BrownBrownsCoverall

通常存在しないダークブラウンのビーチクロスを、本家Brown's Beachに依頼して生地を別注製作。
色出しを重ねて仕上がった濃茶のビーチクロスは、当時存在していてもおかしくはない抜群の出来栄えです。
フロントには、オリジナルのブラウンズ刻印の入ったスナップボタンを使用。
胸ポケット、腰のポケット口は全て玉縁仕様を採用し、パイピングなどない分洗練された表情に仕上がっています。
Trophyオリジナルのパターンで製作しているので、着た時のシルエットにも拘っています。 

BROWN'S BEACH JACKET
1901年、アメリカはマサチューセッツ州で設立されたBROWN'S BEACH JACKET。
強風、雨、風、寒さといった過酷な状況下で働く、シーマン、ハンター、ランバージャック、ワーカーに愛用され、
その評判は瞬く間に東海岸から全米に広がっていった。

独自のマテリアルである『ビーチクロス』は、COTTON 27%、WOOL 73%の混合生地でできており、
その生地が織り成す不規則なムラ、凹凸のついた表情から、通称『ごま塩』と呼ばれる。
暖かく体を包み込んでくれるセーターの様に柔らかい素材は、袖を通す事で実感出来る。
防寒に優れ、また耐久性が高い生地でもあった。

60年代終わりに生地業界としては、当時革新的な技術であったポリエステルやナイロンといった
化学繊維の勢いに負け、このブランドは終焉を迎える。

およそ半世紀を経て、『BROWN'S BEACH JACKET』完全復刻プロジェクトが始まりました。
幻の名品と呼ばれるBROWN'S BEACH JACKET。
スクリーンショット 2016-11-28 16.13.11.png

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

2016年11月28日

guidepost (16:11) | コメント(0)

カテゴリ:TROPHY CLOTHING

コメントする




« "NEW" MELTON CLUB JACKET | ホーム | CHALLENGER × KANATA FLAME ZIP SWEATER »

このページの先頭へ

イメージ画像