2016年11月アーカイブ

CHALLENGER × KANATA FLAME ZIP SWEATER

今年は昨年と比べると冷え込みが早く、ヘビーアウター系のアイテムも動き始めました。

先日CHALLENGERから入荷した。

CHALLENGER × KANATA FLAME ZIP SWEATERをご紹介したいと思います。

カナタ(KANATA)は1979年創業のカナダの老舗ニットブランドです。もともとカナダ・ブリティッシュコロンビア州バンクーバー島では、19世紀からネイティブインディアンがニットを生産していました。カナタはその伝統的なニットを現代に発展させたオリジナルのデザインでニットを制作しています。そのデザイン性と生地の丈夫さが人気で、今では世界中で愛されるブランドとなりました。

スクリーンショット 2016-11-30 15.10.56.png

その世界中から愛されるブランド、"KANATA"にCHALLENGERが別注でデザインを依頼して製作した、存在感のあるファイヤーパターンのニットは、今年の冬を着飾る最高のアイテムでは無いでしょうか?

商品ページ➡CHALLENGER×KANATA FLAME ZIP SWEATER



タグ

2016年11月30日

guidepost (15:07) | コメント(0)

カテゴリ:CHALLENGER

BrownBrownsCoverall

通常存在しないダークブラウンのビーチクロスを、本家Brown's Beachに依頼して生地を別注製作。
色出しを重ねて仕上がった濃茶のビーチクロスは、当時存在していてもおかしくはない抜群の出来栄えです。
フロントには、オリジナルのブラウンズ刻印の入ったスナップボタンを使用。
胸ポケット、腰のポケット口は全て玉縁仕様を採用し、パイピングなどない分洗練された表情に仕上がっています。
Trophyオリジナルのパターンで製作しているので、着た時のシルエットにも拘っています。 

BROWN'S BEACH JACKET
1901年、アメリカはマサチューセッツ州で設立されたBROWN'S BEACH JACKET。
強風、雨、風、寒さといった過酷な状況下で働く、シーマン、ハンター、ランバージャック、ワーカーに愛用され、
その評判は瞬く間に東海岸から全米に広がっていった。

独自のマテリアルである『ビーチクロス』は、COTTON 27%、WOOL 73%の混合生地でできており、
その生地が織り成す不規則なムラ、凹凸のついた表情から、通称『ごま塩』と呼ばれる。
暖かく体を包み込んでくれるセーターの様に柔らかい素材は、袖を通す事で実感出来る。
防寒に優れ、また耐久性が高い生地でもあった。

60年代終わりに生地業界としては、当時革新的な技術であったポリエステルやナイロンといった
化学繊維の勢いに負け、このブランドは終焉を迎える。

およそ半世紀を経て、『BROWN'S BEACH JACKET』完全復刻プロジェクトが始まりました。
幻の名品と呼ばれるBROWN'S BEACH JACKET。
スクリーンショット 2016-11-28 16.13.11.png

タグ

2016年11月28日

guidepost (16:11) | コメント(0)

カテゴリ:TROPHY CLOTHING

"NEW" MELTON CLUB JACKET

沖縄もようやく肌寒い日が続くようになりました。
これからもっと冷え込む前にオススメしたいアイテムがCHALLENGERから入荷致しました。

メルトン生地を使用したクラブジャケットです。裏地は中綿キルトになっており保温性に優れているのでバイクや寒い日に活躍してくれる事間違いありません。左胸、バックにチェーン刺繍が入ります。
メルトンの素材感と刺繍の男臭いジャケットに仕上がっておりますので、是非店舗又は当店WEBストアーにてご確認下さいませ。

スクリーンショット 2016-11-27 15.05.39.png

タグ

2016年11月27日

guidepost (15:04) | コメント(0)

カテゴリ:CHALLENGER

(NEW) "MA-1 TYPE JACKET" CUT-RATE

スクリーンショット 2016-11-26 15.18.25.png


表地にタンカースツイルを使用したMA-1タイプのジャケットです。フロント、バックにはステンシルプリントが施され、シンプルながらアクセントになる一枚です。

ミリタリーアイテムの代表格でもあるMA-1ジャケット、ヴィンテージで見られるようなディテールは忠実に再現し、サイズ感に関しては現代風にアジャストしたスタイルにも落とし込みやすいアイテムとなっています。

タグ

2016年11月26日

guidepost (15:10) | コメント(0)

カテゴリ:CUT-RATE

このページの先頭へ

イメージ画像